第7回インテリアリハビリテーション基礎講座@北九州、無事終了いたしました

「インテリアと聞くと、オシャレで自分とは程遠いものと考えていました。話を聞いていくうちに、”人の生活の為になる”ことだと気付きました。施設に帰って新しい視点で環境を見直してみようと思います。」

 

高齢者施設にご勤務されている作業療法士さんのご感想です。

 

福祉住環境を考えるとき、インテリアは「その人らしさ」の支援につながる部分が多いのではないかと思います。
その人らしさ・・・ですから、当然お一人お一人違います。
考えるのはたいへんそう、難しそうと思われるかもしれません。
しかし、ここをサポートできれば、ご利用者様の満足度はより高く、生活の質の向上に貢献できるはずです。
是非、学んだことを日々の仕事に活かしていただければと思います。

 

=====

 

近々勤務先法人でデイサービス事業を開始するため、環境づくりを学びに来られた方もいらっしゃいました。現在建築進行中とのこと。このような方には、参考にしていただける内容がたくさん盛り込まれている講座です。施設の新築やリフォームで、各部署代表で委員になられた方、起業して事業所を開設される方などには特におススメいたします。

 

=====

 

今回は、第1回講座を受講してくださった「生活工房zutto」 神本さつきさんのオフィスをお借りして開催いたしました。インテリアデザイナーとしてご活躍の神本さんは、オフィス内の椅子をあえてそろえず、自ら座り心地を体験し、お客様にも体感していただけるよう、メーカーもデザインもさまざまなものを取りそろえていらっしゃいます。講座では椅子について学ぶ内容もあり、受講生の皆様もいろんな椅子に座ることで学びも深まったのではないでしょうか。

 

 

=====

 

居心地の良い空間づくりのためには、まずはご自身が居心地良く過ごした経験をたくさんしていただく・・・これが大切だと考えています。

 

だからこそ、学びの環境づくりも、できるだけリラックスしてお過ごしいただけるよう、配慮しています。

 

「勉強しにきたのに、なんだかすごく楽しくて、居心地良かった」というご感想をいただくと、こちらの思いを感じていただけた気がしてとても嬉しいです。

 

=====

 

インテリアリハビリテーション基礎講座、次回は9~10月あたりに開催予定です。

 

北九州で平日開催の企画もあります。

 

ご興味がございましたら、今後のスケジュールなど
お気軽にお問合せくださいませ。

 

8名の参加者様、
会場をご提供くださった神本さん、
ありがとうございました(*^_^*)