時を刻むということ~”発酵する家”と”年月を重ねて味わい深くなる施設”~

先日、友人宅ホームパーティに招かれました。
ご主人様は建築士、奥様が私たちの友人でインテリアコーディネーター。
おとなカップルのお二人が住む、新築住宅です。

 

 

それぞれが持ち寄ったお料理やデザートは、美味しくて、センスもよくて、大満足のお食事でした。
私は、魚介のトマトソースのペンネを用意しました。

 

家中すべて、見せていただきました。
プロならではのこだわりのディテール、
美しい納まり、
すっきりとしたシンプルな暮らし方、
すべてがお二人らしい、パーフェクトな空間でした。

 

 

そんな中、目を引くユニークな時計がありました。
12時が上側になっていない!?
訊ねてみると、驚きのお返事でした。

 

「これは、針は固定されていて、盤が動いているんですよ。」

 

時計は仕事柄、いろんなデザインを見てきましたが、初めてのタイプ。

 

あたたかいもの、伝統的なものをベースにしながら
斬新さ、モダンさが、アクセントのように散りばめられたお宅の中で
とても象徴的で、かつ存在感のある時計でした。

 

“時計は針が動くもの”という固定観念、思い込みを私たちは持っていますが
盤が動くという発想の転換・・・
これを毎日目にするたびに
視点を変えることの大切さを思い出させてくれそうです。

 

お客様のご要望に柔軟に対応し
それを受け入れながら、時にはユニークなデザインを提案してくれる・・・
そんなお二人の住まいづくりの姿勢を感じさせていただきました。

 

★★★★★

 

楽しい会食が続くなか、悲しいお知らせもありました。
私たちインテリアコーディネーターの恩師であり、
熊本では第一人者として活躍された大先輩の〇先生が
先月亡くなられたというお話です。

 

私は、初めてインテリアスクールに通い始めたその日、
講義担当が〇先生でした。
授業の内容は「寝室のインテリア」。
お話に引き込まれ、どんどんインテリアの楽しさにはまって行ったあの日のことは
今も鮮明に覚えています。

 

友人の一人が、思い出したように言いました。
「〇先生、こう仰っていたよね。
私たちは、お客様の新築のときのインテリアをお手伝いさせていただくけど、
年月が経ってただ古くなるのではなく、発酵していくような
そんなお家になるようにと思いを込めてるって。」

 

「年月を重ねて老朽化するのではなく、その施設らしい、味わい深い空間。
長年の実績、経験に基づく信頼、それを感じさせてくれる、環境づくりの考え方。」
これは、医療福祉施設のケアに活かす環境づくりについて、

私自身いつもお伝えしていることです。

 

私は〇先生から“発酵する住まい”のお話を直接お伺いする機会はなかったのですが、
たくさんの講義のなかで教えていただいていたのだなと、
改めて思い返しました。

 

先生が育ててくださった私たちは
今、インテリアの様々な分野で活動しています。
天国から自慢の生徒と言っていただけるように、
これからもそれぞれの道で頑張っていきたいと思います。

 

 

食後のデザートは、ケーキ。
じゃんけんで、勝った人から好きなケーキを選びました。
真剣に勝負する様子は、もう20年近く前?に出会ったころと変わらず(笑)。
良き仲間に恵まれて本当に幸せなことです。

 

 

 

【リハブインテリアズ主催のセミナー】

 

2019年2月24日(日)
整理収納アドバイザーBAV認定講座(ビジネスアシストバージョン)
※職場の整理収納を学べます。

 

2019年3月13日(日)
整理収納アドバイザー2級認定講座
※家庭の整理収納を学べます。

 

2019年3月24日(日)
”住まいの” インテリアリハビリテーション基礎講座~ケアに活かす環境づくり・住宅編~
※福祉住環境整備におけるインテリアリハビリテーション®について学べます。

 

 

 

【好評発売中です!!!】
監修・共著させていただきました、
『リハビリテーション×ライフ
~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』

 

 

出版社サイトはこちら
http://www.gene-books.jp/SHOP/M-0010-RL.html

Amazonはこちら
https://goo.gl/83AsGh

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です