整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)講座受講

ハウスキーピング協会の新資格、
整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)。

 

真のおもてなしができる企業創造のための職場の片付けを学んできました。

 

もともと私が整理収納に興味を持ったきっかけは
10年前の起業当初より
医療福祉施設の環境づくり”インテリアリハビリテーション”の要素として
整理収納の重要性を感じていたから。

 

整理収納アドバイザー資格は
「家庭」「住宅」における内容のため
医療法人、社会福祉法人様での研修でお伝えする際には
自分なりに「施設」向けにアレンジしながら説明してきました。

 

ビジネスアシストバージョンは
「職場」の片付けを学ぶ目的で開発されたとのこと、
弊社の活動にも参考になるのではと受講を決めました。

 

★職場で片付けに取り組む際の目的意識の設定、
★環境づくりと接遇の関連性、
★学ぶこともだが、それ以上に実践と継続が大切なこと、
★それを阻む問題をどのように解決していくか・・・

 

弊社の講座でもお伝えしている内容と重なる部分が多く
お互いの解説方法の違いや共通点などが
たいへん勉強になりました。

 

医療福祉施設の環境改善リーダーの方には
是非、取得をお勧めしたい資格ですし
私自身も、本講座の講師資格取得を目指したいと思いました。

 

事業所の環境改善という意味では
病院や高齢者施設だけでなく
訪問看護ステーション様などにも
業務効率化研修の一つとしてお勧めです。

 

わかりやすく講座としてまとめてくださった
講師の家村かおり様と
ハウスキーピング協会様に
感謝申し上げます。

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。