施設見学:色使い、デコレーション・・・流石です!

いつもお世話になっている国中社長の新施設が完成されたとのことで
お祝いを持ってお訪ねしてきました。

 

肩書がたくさんありすぎてご紹介が難しいのですが
デイサービス「ホコル」、訪問看護ステーション「ラシクアーレ」、
その他カフェ事業など様々な分野、業種の経営者でいらっしゃいます。

 

 

施設見学と言いながら、いきなりピザのお写真!!!
美味しかった~(*^^*)

 

新しい施設は保育園児童発達支援事業所、そして
ニューヨークスタイルのピザ屋さん(*^^*)なのです。

 

個人的に嬉しいのは、弊社オフィスから車で5分ほどの場所にあり
ピザはテイクアウトも可能であること。
これから、ちょくちょくお邪魔することになりそうです。

 

お祝いだけお届けするつもりでお約束はしてなかったのですが
田中専務が事業所のほうをご案内くださいました。

 

園児のみなさんがいらしたのでお写真はご遠慮しました。
いただいたパンフレットからご紹介。

 

 

 

壁の一部に使われたアクセントカラーのブラック。
関係者の皆さんから、保育園に黒を使うなんて?!と反対されたそうです。

 

でも、竣工してお邪魔してみると何の違和感もありません。
中央の柱、本物の木の質感や、
おもちゃや遊具のカラフルさ、
なにより元気いっぱいの子供さん達が
黒を背景に、空間の中でより一層映えています。

 

「黒」は光を反射することなくすべての色を吸収します。
全てを受け入れ、何も跳ね返さない・・・
どんな子供さんも受け入れ、拒絶しない・・・
そんな思いが込められていたのかどうか、
いつかお訊ねしてみたいと思います。

 

ピザのお店のほうに、素敵なディスプレイがありました。

 

 

病院や福祉施設でも
様々な行事写真、日常の風景など
お写真を飾ることがよくあります。
皆様いろいろと工夫して貼り付けてあるのですが
こちらの写真のように、
★フォトフレームで額装すること、
★フレーム色は1色で揃えること、
そうすることでお写真がとてもお洒落に見えながら
被写体も映えますよ、といつもアドバイスしています。
ちょうどよいショットでしたので、ご紹介させていただきました(*^^*)

 

国中社長の運営される施設やカフェは
どちらもセンス抜群です。
社長ご本人と、デザイン施工される方のアイデア、
さらにその意図をくみ、継続、改善できるスタッフの皆様の協業であると
お察しいたします。

 

すでに、次なる新たな事業も準備中でいらっしゃるとのこと。
次々とアグレッシブに展開される国中社長のお仕事ぶり、
近くで見せていただきながら
よき刺激をいただいています。

 

ますますのご発展をお祈りしています。

 

【好評発売中です!!!】
国中社長の新施設にもお祝いに添えてお届けしてまいりました。
『リハビリテーション×ライフ
~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』

 

出版社サイトはこちら
http://www.gene-books.jp/SHOP/M-0010-RL.html

Amazonはこちら

https://goo.gl/83AsGh

 

 

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です