『リハビリテーション×ライフ』~始まりから出版まで~その③

その③【共同監修者:久保田好正さん】

 

2017年12月初め、山梨在住の作業療法士(二級建築士、インテリアコーディネータ他)
久保田さんからメッセンジャー。

 

「1月末に仕事で広島へ行きます。その足で熊本に脚を伸ばそうと思いますが・・・」

 

久保田さん、広島のついでに足を延ばして熊本って・・・
意味が分かりません(笑)

 

と、笑いながらも、もちろんウェルカム。
久保田さんが熊本にお越しくださることは、実は執筆のご依頼前に決まっていました。

 

久保田さんとのつながりはFBからです。
2012年にお友達リクエストをいただきました。
2016年秋、私が東京出張から“足を延ばして(笑)”山梨へお伺いし、初のご対面。
経営されているデイサービスセンター、
「住宅解剖論」という実践型住宅改修セミナー、
他にもいろいろ、久保田さんの活動には興味津々でした。

 

美味しい山梨ワインをいただきながら、いろんなお話をしましたが
お互い印象に残っている会話はこれに尽きます。

 

久保田さん:「リハビリテーションとデザインって、似てますよね。」

池田:「ですよね!」

 

(久保田さんの経営されるデイサービスセンターをデザインされた
インテリアコーディネーター・飯塚奈津子さんにも
いろいろとお話お伺いできて、楽しかったのです。)

 

そして、熊本に来られるタイミング、
すべてがご縁だったのでしょう。

 

gene様からの書籍企画、是非とも久保田さんと一緒にやってみたいと
お話をいただいた時から考えていました。

 

まるで決まっていたかのような日程でのご来熊。
熊本の素敵な方、施設をご紹介&ご案内しながら
書籍の内容についてのブレーンストーミングを始めました。

 

山梨でお会いしたときより、もっと深い話に共感し、感銘し、
久保田さんには共著だけでなく、共同監修者としてお願いすることとなりました。

 

つづく→ その④【企画打ち合わせスタート】

 

 

 

【お知らせ】
1月31日に発売された監修共著本、
『リハビリテーション×ライフ
~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』
http://www.gene-books.jp/SHOP/M-0010-RL.html

出版記念座談会を共著メンバー3人がお住まいの山梨県で
6月20日(水)開催いたします。
ご興味がございましたら、是非、お出かけくださいませ。
(残席わずかとなっています、お急ぎを!)
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.zanshinsya.com/blog_rehabiritation_life.html

 

 

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です