『リハビリテーション×ライフ』~始まりから出版まで~その①

その①【書籍の執筆依頼】

 

2016年12月半ば、オフィスから自宅へ戻る車の中で
その電話は鳴りました。

 

株式会社geneのセミナーチームのスタッフさんからです。
つい先月も、講師をさせていただいた際、

運営担当でお世話になった方でした。

 

「弊社出版チームが、新しく企画している住宅改修の本を、

是非池田先生にお願いしたいとのことです。
後日、担当者より正式にご依頼させていただきます。」

 

出版のお話は素直に嬉しかったのですが、「住宅改修」?「施設」ではなく?

 

施設の環境づくりについては、
geneさんのセミナーで何度か講師を担当させていただきました。
しかし、今回企画している書籍は、「住宅」がテーマとのこと。
多くの素晴らしい住環境整備のスペシャリストともいえる先生方が
geneさんのセミナーで講師をされているのに、なぜ?

 

ただ、インテリアコーディネーターの勉強を始めた20代半ばころ、
スクールの恩師の紹介で、
バリアフリーデザインや住宅改修の勉強会に参加させていただくようになり、
現在の実践フィールドは施設とはいえ、
住宅に対しての「思い」はずっと心の中にありました。

 

(でも、とくにブログ記事にするなど発信もしていないのに、なんでだろう・・・)

 

ということで、担当者の方から正式なご依頼のメールをいただいた際、
その理由を尋ねてみることにしました。

 

つづく→ その②【監修共著にてお引き受けする】

 

 

 

【お知らせ】
1月31日に発売された監修共著本、
『リハビリテーション×ライフ
~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』
http://www.gene-books.jp/SHOP/M-0010-RL.html

出版記念座談会を共著メンバー3人がお住まいの山梨県で
6月20日(水)開催いたします。
ご興味がございましたら、是非、お出かけくださいませ。
(残席わずかとなっています、お急ぎを!)
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.zanshinsya.com/blog_rehabiritation_life.html

 

 

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です