リハブインテリアズ設立以前の活動

株式会社リハブインテリアズ:代表取締役 池田由里子(いけだゆりこ)の
会社設立前の活動をご紹介いたします。

 

========

 

<理学療法士としての病院勤務時>
総合リハビリテーション部にて、恵まれた治療環境の中、
多職種と共同し理想的なチームアプローチを実践。
老人保健施設(入所、通所)、クリニックでの通所リハ、訪問リハ、住宅改修などの経験も持つ。

 

<建築設計事務所勤務時>
県内外の医療福祉施設、住宅など多数のインテリアコーディネートを担当。
(老人保健施設、デイケアセンター、ケアハウス、療養型病床を有する病院、透析病院、皮膚科、産婦人科・婦人科、健診センター、歯科、薬局、眼科、耳鼻咽喉科、など)

 

<北欧福祉家具輸入販売会社勤務時>
■医療福祉施設(老人保健施設、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、ユニットケア、小規模多機能施設、グループホーム他)への家具提案。

 

福祉用具としての椅子やテーブルの重要性を伝え、高齢者の身体機能、スタッフの動線など考慮し、商品選択、配置など行う。リハビリ機器などその他備品レイアウト、インテリアの工夫方法のアドバイスも行う。

 

■疾患をお持ちの方への家具提案。

 

脳梗塞による片麻痺の方、パーキンソン病の方など、なんらかの疾患をお持ちの方が、快適に座れる家具を提案。症状に対応した商品の選択、座面高さ調整などのカスタマイズの相談も受ける。

 

■社内での企画、広報スタッフとしての活動。
主にホームページ、ブログ、販売促進企画などを行う。

 

「ライフマイスター」(シニア向け家具と住まいの提案型ショールーム)の
インテリアデザインと施設案内・解説。
※本記事掲載写真:すべて「ライフマイスター」です。(現在はございません。)

 

 

 

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です