シニア世代の皆様へ
美しい住まい方、暮らし方、生き方をお伝えするセミナー

ダイワハウス様のマンションモデルルームにて
イベントセミナーの講師をさせていただきました。

 

キッチンの壁にスライドを映しながら
少人数でアットホームな雰囲気の中、
参加者様から直接お悩みや気づきなどをお伺いする、
対話を行いながらの進行。

 

 

 

 

事前に担当者様とセミナー内容についてお打合せさせていただき
「親のため、自分のため、”人生後半を素敵に暮らす住まい方セミナー”」
というタイトルでお話しました。

 

内容は
・社会における役割、活動を持つことの重要性
・自宅の中に居心地のよいスペースを作る。
・道具としての居場所・・・よい椅子を持つことの効果
などを、私の母の一軒家からマンションへの住み替え事例、
北欧高齢者住宅を視察した際に撮ったお写真など
ご紹介しながらお伝えしました。

 

弊社ならではの介護予防の切り口も踏まえ
以前から企画したいと考えていた
アクティブシニア層への住まい方講座の入門編になった気がします。

 

弊社企画のインテリアリハビリテーション基礎講座は
病院や高齢者施設の環境づくりについてお伝えしているものですが、
住宅におけるインテリアリハビリテーションという考え方を
新しい講座として来年早々にはご案内させていただきたいと考えています。

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です