お客様の声

医療福祉施設における整理収納の効果

特別養護老人ホーム様でのケアに活かす環境づくりについて
現場アドバイスをさせていただきました。

クライエントへの貢献につながる!?~第19回リハブ■カフェ「リハビリテーションと”writing(書くこと)”」

「今回のテーマが、仕事だけではなく、 プライベートの充実感にまで発展するアイデアにつながったことが感動でした。」   「writing(書くこと)とリハビリテーション」というテーマで開催した 第19回目のリハブ

”捉え方、考え方が変わった!?” 第2回 『”住まい”のインテリアリハビリテーション基礎講座~ケアに活かす環境づくり・住宅編~』

「住まいと老いへの考え方が変わりました。 老いを不安に思わないくらしや、介護をマイナスに考えない生き方が できるんじゃないかと。~中略~ 新しい価値観をたくさん学ぶことができました。」

新講座、無事終了しました。 『”住まい”のインテリアリハビリテーション基礎講座~ケアに活かす環境づくり・住宅編~』

これまで医療福祉“施設”におけるインテリアリハビリテーション®という活動に注力し、 弊社のメイン業務としていた一方で 福祉住環境整備、新築やリフォームフェア、終活イベント、 一般の方への整理収納講座など 高齢者やシニア世

未来を憂うのではなく、今すぐ行動しよう!~第15回リハブ■カフェ「リハビリテーションと”人口減少”」

「いつもありがとうございます。 多くの気づきがあり、本当に大切な時間になっています。」   「“テーマ”×リハビリテーションのアウトプットが 自身の活動にリンクする楽しさを感じました。」

リハビリテーション手帳、開発なるか!?~第14回リハブ■カフェ「リハビリテーションと”手帳術”」

2019年用ダイアリーが書店に並びはじめる秋のうちに 自分に合った手帳探しのヒントを得たり 仲間と手帳ノウハウをシェアすることで よりよい時間管理につながればとの趣旨で企画した今回のテーマ。   スケジュール手

春の新展開に気付きを得る~第9回リハブ■カフェ「リハビリテーションと”アドラー”」

春になると 気分を変えたい、 新たな挑戦をしてみたい、 少なからずそんな気分になるもの。   年度末もせまった3月25日に開催されたリハブ■カフェは リフレッシュや新展開をテーマに アドラー本からヒントを探る会

東京で初の自主開催~第1回リハブ■カフェ@東京「リハビリテーションと”時間”」

「本を読むということに対する気持ちが変わりました。」 「すごく楽しかったです。」 「行動に移すモチベーションが上がった。」 「情報交換の手法として面白かった。」 「2度目の参加ですが、やっぱり面白かった。」  

ゲストと楽しく懇親会も♪~第6回リハブ■カフェ
「今こそもう一度読んでみよう、『リハビリテーション概論』」

東京で、フリーランス理学療法士として ユニークに活動されている志垣健一朗さん(熊本出身)が 帰省に合わせてゲスト参加してくださり とても盛り上がった年内最後のリハブ■カフェでした。