第11回インテリアリハビリテーション基礎講座、全員が県外からのご参加!

今回の会場は福岡県北九州市、
いつもお世話になっている
㈱生活工房zutto 神本さつきさんのオフィスでした。

 

「9月に熊本開催があるとのことですが
早く受講したいのでそちらへ行きます。」とご連絡くださった
熊本在住の方のお申込から始まり
京都、大阪、そして岐阜など
県外の方ばかりがお集まりくださった回となりました。
遠方よりのご参加、ありがとうございました。

 

 

5名の参加者様は
3名が病院勤務の方(理学療法士)、
2名が建築・インテリア関係の方でした。

 

医療福祉施設の環境づくりという共通のテーマに関心を持ちつつも
それぞれの活動のフィールドは異なります。
同じ場で学び合う機会を楽しく体験していただきました。

 

■病院勤務の方のご感想

 

「治療者としてだけでなく、インテリアや空間を考えることで
患者様や利用者様の行動や意欲などに関われるということが分かりました。」

 

「患者さんの離床意欲を引き出せる場所づくりを考えていきたい。」

 

■インテリア建築関係の方のご感想

 

「インテリアや環境の力で、意欲やQOLを高めていくという考えにとても共感でき
それを体系的に言葉で表現いただき、とても勉強になりました。」

 

「理学療法士さんでありながら、
インテリアコーディネーターさんとしても活躍される先生のお話は
それぞれの側面からのアプローチと、
それぞれの分野に対する深い洞察と理解があり、大変勉強になりました。

また、根底には、施設や医療機関を利用される方はもちろんのこと、
運営者の方のみならず、そこで働く方々への
優しい気持ちや想いが伝わってきました。」

 

素敵なご感想をいただき、心よりお礼申し上げます。

 

 

終了後は、希望者のみで
恒例のおしゃべり会を1時間ほど行いました。

 

キャリアデザインにお悩みの方が多く
医療関係の方には池田が、
インテリア関係の方には
会場を貸してくださった神本さん
(インテリアコーディネーター、二級建築士他)が
自分の体験談などをお伝えさせていただきました。

 

すでにお持ちの行動力を武器に
いろんなことにチャレンジしたり
人や本や経験から学びながら
自分なりの道が見つかるといいですね。
心から応援しています。

 

 

懇親会は、お洒落な雰囲気のカフェレストランへ。
最後にパスタかピザを食べましょうか…と相談しているとき
ふと思い立ち
北九州市のソウルフード「資さんうどん」へ
ご案内させていただくことにしました。

 

関西の方にはちょっとやわらかい麺かと思いますが
美味しく召し上がっていただきました。
〆の〆、おはぎも完食!
北九州の食を楽しんでいただけたようで何よりでした。

 

=====

 

次回のインテリアリハビリテーション基礎講座は
9月3日(日)熊本開催となります。

 

小人数制でアットホームな雰囲気のセミナーです。
学んでくだされば、患者様、ご利用者様への関わり方、その意識が
翌日からちょっと変わるかも・・・

 

ピン☆彡ときた方は是非お気軽にお問合せくださいませ。

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です