第13回インテリアリハビリテーション基礎講座、ご縁の不思議を実感☆彡

前回に引き続き
県外は大分や神奈川から、
熊本の方も市外からのご参加で
距離をいとわずお越しいただけますこと
本当にありがたく感じています。

 

また今回はいろいろとご縁のある方ばかりでした。
共通の知人がいたり
数年前にすれ違っていた可能性があったり
会うべくしてこの日集ったという印象です。
そんな皆さんと1日かけて学び合い、
とても楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。

 

 

参加された皆様からの受講後の感想をご紹介します。
(ご職業は4名様ともに
理学療法士または作業療法士でいらっしゃいました。)

 

・インテリアリハビリテーションには
私が何気なく好きで勉強していたことやちょっとしたアイデア力、
患者様や一緒に働いているスタッフのことを想う気持ちで
できることが沢山あるのだと気づきました。

 

・具体的な実践例も交えての講座で、あっという間でした。
自分が仕事をしていて疑問に思っていたことに答えが見つかった気がして
参加して良かったと思いました。ありがとうございました。

 

・基礎的なところから、実際の現場での応用まで紹介してくださり
今後実践する上でのイメージが湧きました。

 

・現場レベルに落として、紹介してくださったことが
イメージしやすく実践的だった。

 

貴重なご意見やご感想、ありがとうございます。
皆様の言葉が次への励みになっています。

 

=====

 

神奈川からご参加の方が翌日のお帰りとのこと。
せっかく熊本にいらしてくださったのですから
郷土料理を食べていただきたいと
女性3人で懇親会?女子会?(笑)を行いました。

 

 

 

居酒屋で馬刺しと辛子レンコンなどを
〆はとんこつラーメンではなく「煮干しラーメン」を
召し上がっていただきました。
ご満足いただけたようで何よりでした。

 

皆様が笑顔で、学んでよかったと言ってくださることが
私にとっては何よりのご褒美です。
それぞれが現場に戻って環境改善に取り組んでいただけることで
患者様やご利用者様、スタッフの皆様にまで
その笑顔が広がっていきますようにと
心から願っています。

 

次回のインテリアリハビリテーション基礎講座は第14回目。
同じく熊本にて3月11日日曜日に開催いたします。
新たな仲間との出会いが今からとても楽しみです。

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です