読書→計画→実践→達成!!!~第16回リハブ■カフェ「今年中に読んでおきたい本」

年内最後のリハブ■カフェは
テーマとはちょっと意味が違うかもしれませんが
今年中に読んでおきたい本をお持ちいただきました。

 

=====

 

ヨガのインストラクターもされているAさんは
『ヨガライフ: 体と心が目覚める生き方』を読まれました。

 

「大切なものは、いつもあなたのなかにあります。
ヨガは、ないもの探しではなく、あるもの探しをするためのツール。
すでにもっている宝物を発見するためにあるのです」(本文より)

 

終了後アンケートにはこんな言葉を書いてくださいました。
“今のままでも十分、とさらに思えるようになった。
自分を信じる、自信をもっていいと感じられた。”

 

Aさんは今年100冊以上の読書にチャレンジされ、
描いたアクションプランはほとんどが現実になったとご報告くださいました。
ただ読むだけではない、read for action=アクションのための読書は
確実に成果となって表れているようです。

 

 

=====

 

この日は、ファシリテーターである私も一緒に本を読みました。
『LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略』
2年前の書籍ですが、私にとっては今読むことがタイムリーでした。

 

数日前終了した新講座、
「住まいのインテリアリハビリテーション基礎講座」の内容ともリンクしていて
大いに共感できる内容であり
来年以降の活動のベースになる考え方を得ることができました。

 

さまざまなサービスも、ノウハウも、
“自分がどうしたいのか”わからなければ、活かされません。
誰もが100年生きうる時代をどのように生き抜くか。
多くのヒントが書かれている良書です。

 

=====

 

リハブ■カフェ Read For Action読書会は
少人数の時は深くじっくり対話し合うことができ
人数が多くなると、さまざまな意見に触れることができ
どちらでご参加されても
その時なりの学びや気づきが得られます。

 

2019年も皆さまと楽しいひとときをご一緒できますこと、
楽しみにしています。

 

2018年にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

 

 

終了後のおしゃべりタイム、
今回は健軍神社向かいにあるNEVLさんの「健軍あんぱん」をご用意しました。
ベーグル生地に、クリームチーズと餡子が入っていて
一度食べると忘れられないお味。
美味しかったです(*^^*)

 

 

【好評発売中です!!!】
『リハビリテーション×ライフ
~暮らしのリノベーション・住宅改修と住環境整備 7つの新常識~』

 

出版社サイトはこちら
http://www.gene-books.jp/SHOP/M-0010-RL.html

Amazonはこちら

https://goo.gl/83AsGh

 

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です