片づけ対談を配信しました~オンラインの可能性を探る

人が直接会う、集まる、が難しくなっている昨今、
与えられた状況の中、何ができるのか模索する日々です。

 

そんな中、オンラインでの活動やその配信技術にお詳しい
埼玉県在住の志垣健一朗さんにご協力をいただき
このような対談が実現できました。

 

 

出張荷物のあまりの少なさ、お部屋のスッキリした様子(ミニマリスト?)と同時に
たくさんの趣味のグッズをお持ちでいらっしゃる(コレクター?)
福井県在住の達川仁路さんと
整理や収納、モノとの付き合い方などをテーマにして
対談をさせていただきました。

 

素敵なオフィスのお写真を背景にして
まるで同じ場所で話しているかのような雰囲気ですが
実は合成されたものです。

 

 

 

福井県の達川さん、熊本にいる私・池田由里子の対談を
埼玉の志垣さんが編集配信しているんです。
こんなことが、テレビ局の技術者でもないのにできるようになった世の中・・・
すごいですね、オンラインの力。

 

実は三人ともに理学療法士。
オンラインの技術も、対談しているテーマについても
職種の専門性には関係がありません。
それぞれの好きなことやこだわりで
このような企画が実現できたことも、感慨深く思います。

 

対談については動画をご覧いただくとして
個人的に一番おもしろいお話だったのは
「3つ」持つことのロジカルな意味づけ。
ここに80:20の法則がでてくるとは・・・!?

 

今回対談相手としてご協力くださった達川仁路さんは
実は同い年なのですが
とても博識でいらっしゃって、お話が興味深いのです。
今回のトークも私は終始、「へー」「ほー」と言いながらの笑いっぱなしでした。

 

お話の中にたくさんの書籍やグッズのご紹介がありました。
以下、その一部をご紹介させていただきますね。

 

「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)    野口 悠紀雄・著

 

増補リニューアル版 人生を変える80対20の法則  リチャード・コッチ・著

 

ジップロックによる収納

 

バンカーズボックス

 

Vitra ツールボックス

 

キーボード

 

以前に、達川さんが時間管理やTODOリスト管理についてお話された動画

 

対談の最後にお訊ねした11の質問、ぜひ皆さんも考えてみてください。
自分なりに何か気づくことがあるかもしれません。
(達川さんの回答とともにご紹介します。)

 

最近のお気に入りのモノは? → 折りたためるキーボード
買い物に失敗したモノは? → 洋服
子供のときの思い出深いモノは? → 自転車
無人島にもっていきたいモノは? → 本
世の中から消えてなくなればいいのにと思うモノは? → 小銭
最近なくしたモノは? → 出さなきゃいけなかったFAXの用紙
火事になったら持ち出したいモノは? → なし
お葬式の時棺桶に入れてほしいものは? → アウトドアの洋服やグッズ
モノ選びの基準はなんですか? → シンプルで、飽きがこなくて、どこか可愛いもの
片づけとは、一言で言うと? → 生活
モノとは、ご自身にとってどういう存在ですか? → 人生を楽しくするもの

 

ご視聴下さった皆様、
対談にご協力くださった達川さん、志垣さん、
本当にありがとうございました。

 

次の企画があるのかどうか!?・・・お楽しみに~(笑)

 

 

==========

 

私・池田由里子も認定講師を務めている”整理収納アドバイザー資格講座”

 

達川さんのように、自分なりの方法を模索するもよし、
手っ取り早く学んでしまうという方法もあるかと思います。

 

資格が取得できる2講座、オンラインで受講できるようになりました。

 

整理収納アドバイザー2級認定講座・・・家庭のお片付け
4月19日(日)
5月10日(日)
5月20日(水)
6月7日(日)
6月24日(水)

 

整理収納アドバイザーBAV(ビジネスアシストバージョン)・・・職場の環境改善、5S活動など
4月26日(日)
5月13日(水)
6月14日(日)

 

上記のとおり開催企画しておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。
日程の変更、2回に分けての開催など、講師と相談することも可能です。

 

この記事を書いた人
池田 由里子

池田由里子

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役(理学療法士・インテリアコーディネーター)
医療福祉施設「環境づくり」の専門家。
施設インテリアを再適化することで、患者様やお年寄の心や身体の回復をサポートする考え方 「インテリアリハビリテーション®」を提唱、実践しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です