セミナー・講演予定Seminar

<終了しました>2017.11.25.(土)第5回 リハブ■カフェ テーマ:リハビリテーションと「色(カラー)」(会場:熊本市南区)

 

 

リハビリテーション職の皆様にとって
その知識、技術、制度などの勉強会は多く開催されていますが、
専門性ではないけれど関連する情報、
求められる資質、人間性や内面の魅力を
向上させるような学びの会には
なかなか出会えなかったのではないでしょうか?

 

“リハビリテーションとインテリア”を融合させ
新たな価値を創造、発信している
株式会社リハブインテリアズから
勉強会「リハブ■カフェ」のご案内です。

「リハブ■カフェ」では
“リハビリテーションと○○”について
○○部分は毎回テーマを変えながら、
本を読み、気づきをシェアすることで
学びを深めていきます。

 

臨床や地域での活動の視野を広げたい人、
医療福祉業界での独立を考えている人から経営者まで、
参加者同士で学び合う場づくりに努めます。
リハビリテーションと○○を一緒に考えることで、
両者を俯瞰して考える一方、
リハビリテーションそのものを深く探索する、
そのような機会になればと思っています。

 

○○の部分は、皆様からのご意見をうかがい、
ご要望に合わせてアレンジしていきます。

 

お仕事帰りの2時間、どうぞ気軽にお立ち寄りくださいませ。
お茶とお菓子をご用意しております。
楽しい学びのひとときをご一緒いたしましょう。

 

=====

 

勉強会のスタイルはRead For Action読書会で進行いたします。
(Read For Action協会についてはこちらをご覧ください。
https://www.read4action.com/rfa/about/

 

その日のテーマに関して読みたい本を一冊お持ちください
あらかじめ本を読んでくる必要はございません。
Read For Action 読書会では、事前に本を読まずに集まり、
読書会のその場で本を読み、
短時間でエッセンスをうまくつかみながら
内容の理解を深める…というスタイルを採用しています。

 

=====

 

<参加者の声>

 

・最高でした!
・熱い思いを持った人達と出会えてよかった。
・本の内容だけでなく、参加者との繋がりも今後の活動に活かしたい。
・リハビリテーションという共通理解がある上での読書会ということで
開催前からとても楽しみでした。
・他の人の視点を持って本を読む経験は初めてで新鮮でした。
・堅苦しくなく、小人数制で話しやすかった。

 

 

※過去のリハブ■カフェ
開催の様子はこちらからどうぞ。
http://www.rehab-interiors.com/results/results_cafe/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

第5回
REHAB■cafe リハブ■カフェ

 

テーマ:リハビリテーション×「色(カラー)」

 

「色」を辞書で調べると以下のような記載があります。

=====

  1. 光の波長によって目が区別してうける刺激。いろ。「原色・間色・暖色・白色・染色・着色・配色・変色・血色・月色・雑色・退色・天然色・保護色」。以下「シキ」と読む。

     「色彩・色盲・色紙・色調・彩色・五色」

  2. 人の顔の表情。顔だち。
     「顔色・容色・気色(きしょく)(けしき)・怨色(えんしょく)・喜色・慶色・辞色・愁色・神色・声色・生色・憂色・巧言令色・才色兼備」
  3. 男女間の愛欲の情。「好色・漁色・女色・酒色」。以下「シキ」と読む。
     「色欲・色情・色魔」
  4. 物のかたち。様子。
     「景色(けしき)・風色・春色・秋色・暮色・潤色・脚色・出色・遜色(そんしょく)・難色・敗色・特色・異色・古色・物色・郷土色・時代色・地方色」
  5. 仏教
    五蘊(ごうん)の一つ。かたちあるもの。この世の中の、感覚的に意識される一切のもの。「シキ」と読む。「色界・色即是空」

=====

 

色と一言で言ってしまっても、赤色や青色という話だけでなく
もっと広く、深くとらえることができそうです。

 

専門的な視点で本を選べば
高齢者に対する白内障配慮の方法、
色弱の方がすごしやすい住環境整備とその配色、
転倒予防のための色からの配慮、
・・・などもあるでしょう。

 

過ごしやすい、落ち着いたデイルーム、
やる気がおきる、元気が出る、明るい雰囲気の理学療法室、
など色づかいが心理面に与える影響、
すなわち「色彩心理」について学ぶことも現場で役立ちます。

 

関心ある分野の、参考になりそうな本を一冊お持ちください。
本から答えを探り、仲間とシェアし合いながら気づきを深めます。

 

◇日時:2017年11月25日(土) 19:00 – 21:00

 

◇定員:8名

 

◇対象:
リハビリテーション関連職種の皆様(PT,OT,ST,看護師、介護士、栄養士、医師ほか)に加え、このようなテーマに関心のある一般の皆様
※ご招待が届いていなくてもご参加いただけます。

 

◇持ち物:
ノート、ペン(あればカラーペン)、
テーマに関連する読みたい本
(出先から直接来られる時などもご心配なく。こちらにも本はご用意がございます)

 

◇参加費:
3,000円(税込、当日現金払い)
※ミネラルウォーター、小菓子付き

 

◇場所:
株式会社リハブインテリアズ セミナルーム
〒862-0963 熊本県熊本市南区出仲間8-5-33-301
TEL/FAX : 096-227-8540

 

◇講師:
Read For Action読書会認定ファシリテーター 池田由里子

 

株式会社リハブインテリアズ 代表取締役
理学療法士 インテリアコーディネーター

 

プロフィール
https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=2109

 

※読書会終了後1時間程度、
参加者同士の交流タイムとして会場をご利用ください。

 

※終了後に、インテリアリハビリテーションや
施設の環境づくりに関するご質問も受け付けます。

 

◇申込方法
Read For Action協会ポータルサイトより
正式申込をお願いいたします。
https://www.read4action.com/event/detail/?id=5677

 

欠席や遅れる場合、必ずご連絡をお願いいたします。