ブログ

【移転のお知らせ】弊社オフィスへお訪ねくださり、 ありがとうございました。

みなさん、ごきげんよう。
池田由里子@インテリアリハビリテーション®です。
 
本日は、皆様へのお礼とお知らせがございます。
弊社はコロナ禍における事業の在り方を再検討し
2021年3月31日をもちまして熊本市南区出仲間のオフィスを解約いたしました。
 
2011年より入居させていただき10年と2ケ月のあいだ、
たくさんの皆様にお越しいただきましたこと、
心よりお礼申し上げます。
 

 
2011年、前前職時代よりたいへんお世話になっていた社長様が
こちらのビルを購入されリニューアルされる際
インテリアコーディネーターとしてお手伝いさせていただいたご縁から
一室に入居させていただくこととなりました。
 

※オフィス開設当時の様子(2011年春頃)
 
当初より作業は自宅のデスクで行い
オフィスは主として打合せやセミナールームとして活用してまいりました。
私自身が講師を務めるだけでなく
素晴らしい講師の先生方に、登壇していただくこともございました。
 
 

 

※京子さん、井関さん、たみちゃん、ヤス先生・・・ご紹介しきれないたくさんの先生方、ありがとうございました!
 
入居中の後半はRead For Action読書会を開催していましたので
毎月のようにいらしてくださる方もあり
終了後はバルミューダ・ザ・トースターで焼くチーズトーストを頬張りながら
書籍のこと、仕事のこと、おしゃべりが楽しくて止まらず
何度となく0時を過ぎることもありました。
 

 
※最後のリアル開催 「ビ女の本活」は2020年1月、「リハブ■カフェ」は2021年2月でした。
 
そのようななか
コロナ禍により対面でのセミナー開催が難しくなりました。
 
業務のほとんどはオンラインへ移行、
打合せもzoomを利用すれば何の支障もなく
オフィスについては1年前頃からどうしたものかと検討を続けていました。
メンターのような存在の方、気軽に仕事の相談ができる仲間、
そのような方々が早くにオフィスを手放し、新たな働き方を構築される様子を見て
私も遅ればせながら気持ちを固め、後に続いた次第です。
 
今後はオンライン事業のブラッシュアップに取り組み
新規事業も進めてまいります。
現在は家族も巻き込み、自宅オフィススペースを再構築中です。
落ち着きましたら、コワーキングスペースや
外部のセミナールームも活用したいと考えています。
 
将来的には、必ずまた皆様と気軽に集まれる「場所」を持ちたいと考えています。
私自身が、人と集い、食事や対話をするのが大好きなのです。
また、これまでのオフィスは3階でELVがなかったため、
前職で取り扱っていた高齢者家具を展示しても
ご覧になるのが難しい方が多くいらっしゃいました。
家具をはじめとした、ライフスタイルにおける便利で美しい道具などを
体感していただけるようなスペースになればとも考えています。
 
全くの偶然なのですが
弊社オフィスだった部屋は
ご縁ある方が入居されることになり
持ち帰れない家具などは使ってくださることになりました。
これからも、年に数回はこの場所に私自身、訪ねることとなりそうです。
そんなタイミングも、神様からの応援ではないかと良い方に考えています。
 

※2021年3月31日のオフィス
 
クリエイティブな発想が生まれるようデスクをカラフルに彩っていた
ペンや付箋、クッシュボール、お菓子やムーミンマグカップ・・・
ムーミンマグはまた皆さんと一緒にお茶が飲める日までしばし冬眠です。
 
本来ならばお声掛けさせていただき
オフィスでの最後のお食事会など企画したかったのですが
このような時期でしたので
どなたにもお知らせせず
昨日静かに最終日を終え、鍵をお返ししました。
 
10年もおりましたので、それなりに寂しさはありますが
変化の機会と前向きにとらえ
気持ちも新たに精進してまいります。
どうか、これからも変わらずご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。
 
まずはお礼とご報告まで。
 
ありがとうございました。
 
※代表電話番号はこれまでと同様にご利用いただけます。
※会社住所につきましては、コワーキングスペース入居を検討しております。
決まり次第改めてお知らせいたします。
(郵便物は転送手続きにて、旧住所で受け取り可能です。)
 

 

第13期目がスタートしました。

8月1日より、株式会社リハブインテリアズは第13期目をスタートいたしました。   12年間、ここまで続けることができたのは一重に皆様方のおかげです。 新しい期を無事に迎えられましたこと、心よりお礼申し上げます。

Doing と Being … 住環境整備における大切な視点~第4回 『”住まい”のインテリアリハビリテーション基礎講座~ケアに活かす環境づくり・住宅編~』

・片づけの奥深さ。 ・患者様の身体機能や環境の機能性だけでなく ココロに触れる環境デザインの重要性にもアプローチするとよい。 ・・・セミナーでの学びについてご感想をくださった方。

悩みや課題、解決のヒントを得られる読書会~第24回リハブ■カフェ テーマ:「整理収納」とリハビリテーション

Q:「どうすれば手放せるでしょうか?」 A:「グーをパーにするだけ(^_-)-☆」   ※注意・・・手のひらは下向きに!!! (上向きだと、手放したいモノがまだ手のひらに乗ったままだから!)

大雨の中の開催となりました~第3回 『”住まい”のインテリアリハビリテーション基礎講座~ケアに活かす環境づくり・住宅編~』

「講演の中にも入っていきやすく、 気になった点など質問も行いやすい環境で 楽しく参加させていただきました。」   すてきな感想をありがとうございます。

本への向き合い方が「変化」した!?~第22回リハブ■カフェ テーマ:「変化」とリハビリテーション

お一人を除いて、残りの参加者様はすべて初参加の第22回リハブ■カフェ。 皆さん、少し緊張した様子でお越しくださいましたが 終了するころにはすっかりリラックスしてお楽しみいただいている様子で 笑いの絶えない楽しい回となりま

目標達成のための集中、鍵は「断捨離」~第21回リハブ■カフェ テーマ:「令和時代の抱負」とリハビリテーション

今回のテーマは「令和時代の抱負」ということで 参加者の方は、抱負、目標を実現するための集中力についての本を、 私は、この読書会をもっとたくさんの方にお届けするための ヒントが書かれていそうな本を読みました。

変わるためには自分から行動すること~第20回リハブ■カフェ テーマ:「感情」とリハビリテーション

何度かご参加されたことがあるお兄さまに勧められて、 本日初参加の方のご感想。 読書会で最も役立ったのはどんなポイントですか?というアンケートに、 「新しい場に行くと新しい発見があると気づかされた事」と 素敵な回答を記載し

クライエントへの貢献につながる!?~第19回リハブ■カフェ「リハビリテーションと”writing(書くこと)”」

「今回のテーマが、仕事だけではなく、 プライベートの充実感にまで発展するアイデアにつながったことが感動でした。」   「writing(書くこと)とリハビリテーション」というテーマで開催した 第19回目のリハブ

”捉え方、考え方が変わった!?” 第2回 『”住まい”のインテリアリハビリテーション基礎講座~ケアに活かす環境づくり・住宅編~』

「住まいと老いへの考え方が変わりました。 老いを不安に思わないくらしや、介護をマイナスに考えない生き方が できるんじゃないかと。~中略~ 新しい価値観をたくさん学ぶことができました。」